いそがしい朝にはやっぱり三位一体おかずでしょ。安・早・旨。

いそがしい朝にはやっぱり三位一体おかずでしょ。安・早・旨。

コスパ良すぎの栄養満点朝ご飯

たまごかけご飯

たまご1パックってどうしてこんなに安いんでしょ~。

スーパーで購入すれば10個で188円(税込)。コンビニで買っても10個で213円(税込)。たまご1個が21円。安い。

たまごは生で食べて良し、煮て良し、焼いて良し、揚げて食べても美味しい。

最近では、たまごをそのまま1日以上凍らせて、凍ったたまごを自然解凍したものを熱々ご飯にかけて食べるのがはやっています。

冷凍したたまごを自然解凍すると白身はさらさらになり、黄身はもっちりとした食感になりたまごかけご飯のレパートリーが増えます。

たまごかけご飯のご飯はやはり、炊きたてがおすすめ。

冷凍ご飯をレンチンで温めてもいいのですが、炊きたてご飯の方が米粒の芯の部分まで熱々になっているから、醤油で味付けをした生卵をかけると、たまごに少し熱が入り、口の中で生卵のとろりとした部分と、熱々ご飯で熱が加わったたまごの味を楽しむことができます。

たまごには、体にとって必要不可欠な「必須アミノ酸」がバランス良く含まれており、免疫力をUPしてくれます。

めかぶ

たまごかけご飯は確かに美味しい。毎日でも食べられる一品ではあるが、そればかり食べていては栄養面で偏りが生じてしまいます。

そこで、これまたコスパ良のめかぶ。

3パックセットで98円(税込)。1パックが33円。安い。

炊きたてご飯にめかぶだけをかけて食べてももちろん美味しいです。

ですが、生たまごと+めかぶ!鉄板です。

それぞれが美味しいので、間違いなしです。

栄養面でも、めかぶのネバネバ成分にフコイダンが多く含まれており、免疫力を高める効果があります。

フコイダンが持つNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が体内に侵入したウイルスや、体内で常に発生し続けているがん細胞を攻撃してくれます。

低カロリーでビタミンやミネラル類・食物繊維も多く含んでいます。

生たまごとめかぶをあわせたら良くかき混ぜます。そうしたら醤油ではなく、めんつゆがおすすめです。

納豆

生たまご+めかぶだけでももちろん美味しいです。

そこでさらにもう一つ。発酵食品である納豆もあわせましょう。

納豆の栄養価も非常に高く、美容にもいいから毎日食べることがおすすめです。

納豆のニオイや味が苦手な人でも、たまごとめかぶと合わせると別の食べ物を食べているように感じます。

納豆もコスパ良し。3パックで49円(税込 たれ・からし付)。1パック17円。安い。

生たまご+めかぶ+納豆を合わせて良くかき混ぜます。3つの素材が一体になったら、納豆のたれとからしを入れて、そのほかに醤油で味付けをします。納豆のタレだけだと、ご飯にかけたとき味が薄く感じてしまいます。

時間

おはようございます。朝起てキッチンに向かいます。

生たまごを1個お椀に割り入れます。めかぶを1パック生たまごの入っているお椀に入れます。納豆を1パック生たまごとめかぶの入っているお椀に入れます。

10秒ほどかき混ぜます。納豆のたれとからしを入れて、醤油でお好みの味に仕上げます。

炊きたてご飯をお茶碗によそいます。

ご飯に生たまご+めかぶ+納豆を合わせたものをかけます。

コスパも良く、たまご21円+めかぶ33円+納豆17円でおかずの完成です。

朝起きて栄養満点の朝食ができるまで3分です。いそがしい朝にしっかと食べていけます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。