泡に癒やされるなんて、結構疲れてるのかなと思ったらぼーっとするのが一番効く。

メンタルダウン

やらなければいけないことがありすぎて、結局1つのことしか手に負えない事なんて誰でもあると思う。

そんなとき、少しでもぼボーッとしたかったら、スクリーンセーバーのバブルを見ることがおすすめ。

ただのスクリーンセーバーと思うことなかれ。

適量の泡が出現。泡とアワがぶつかって、そっちに行ったりこっちに来たりとずっと動いていて見てて飽きない。

カラーも色とりどりで、1個の泡を見続けてもよし、全体をボート眺めてもよし。楽しみ方は人それぞれ。

1度見たら病みつきで、中毒になりそう。

スクリーンセーバーのすぐ裏には現実が待っていて、その現実に戻るのは自分次第。マウスを触った時点ですぐ現実に戻れるから、時間の許す限り泡を見ていたい。

スクリーンセーバーが見たくてPCを起動しているわけではないので、束の間の休息にはぴったり。

仕事をして疲れてきてからの泡はこんなにも快感になれることを味わってほしい。

コーヒーを飲んでもたばこを吸ってもすっきりできないし、頭が勝手に考えていて休憩時間という名のルールに過ぎない。

ホントの休憩がほしい。

休憩が充実すれば仕事の効率上がりますよ。少し休ませてください。ボーとさせてください。サボっているわけではないです。脳に休息を与えたいのです。

大々的に休息をとってしまうと、人の目が気になるし、サボっていると思われるかもしれない。

そんなときに、デスクにいながら脳に休息を与える方法の1つとしてスクリーンセーバーの出番です。

端から見ればPCに向かって真剣に仕事をしているようにしか見えない。集中力がすごいなと褒められるかもしれないほどボーとする事に集中できる。

いい仕事がしたいなら、脳と心に休息を与えることは必須です。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。