冬太りは今から対策。太ってからでは落とすのが大変。太る前に食べて痩せる。

スーパーフード

皆さんご存じのキヌア。ロンドン発のスーパーフード!

ビヨンセがキヌアを食べて短期間で美ボディになったスーパーフードです。
海外の有名人はもちろんのこと、日本人のモデルも、美容や健康のために愛用しています。

 

一時期とてもブームになり、お店では売り切れが続出し買えなかったなんて人もいるのではないでしょうか?

スーパーフードの美活グラノ─ラ『QNOLA』。

そのキヌアが、冬太り予防と解消に最適だという情報をゲットしました。

 

冬は忘年会・クリスマス・お正月に新年会などおいしいものを食べ、お酒を飲む機会が多くなります。
夏と同じ食生活を送っていると着々と体重が増え、冬太りとなってしまいます。

 

そもそもキヌアって?
どうやって食べるの?  ですよね。

 

キヌアとは?

●スーパーフード「キヌア(Quinoa) 」とは、ヒユ科アカザ亜科アカザ属の植物です。アカザとはほうれん草やビートと同じ科に属します。
南米アンデス山脈の高地アルティプラーノで、数千年前より食用に栽培されている擬似穀物であり、キビ、アワ、ヒエ、などと同様に穀物に分類されます。

●必須アミノ酸9種含有
人の体をつくる20種類のアミノ酸の内、体内で合成できない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。
その、体内で合成できない9種類のアミノ酸をすべて含んでいるのが、スーパーフードキヌアなのです。

●キヌアは女性が不足しがちな栄養素もたくさん含まれています。
①鉄分や葉酸
鉄分や葉酸は美容に効果があり若々しさを保ちます。
鉄分が不足すると生命活動に悪影響をもたらします。
葉酸はビタミンB12とともに造血のビタミンと呼ばれ、赤血球の生成に深く関わっています。
葉酸が不足すると赤血球の数が減り、間違った遺伝情報を持つ赤血球が作られ悪性貧血になり、頭痛やめまい、吐き気など様々な症状が出てきます。

②カリウム
カリウムは体内の水分を体外へ排出してくれる作用があるため、むくみ解消に役立ちます。

③ポリフェノール
ポリフェノールとは動物には存在しない植物特有の生体成分です。
主な働きとしましては、コレステロールの酸化を抑制し活性酸素の働きを抑えるという作用があります。

④植物性美容成分
キヌアには女性ホルモンと似た働きをする植物性ホルモン(フェトエストロゲン)が含まれています。
植物性ホルモンが体内でエストロゲンとして働くことで更年期障害の予防や軽減・肌の潤いなどを保つ働きがあります。

●健康診断で気になる数値があった人には生活習慣対策としてもおすすめです。

どうやって食べるの?

キヌアは本来、日本の食べ物ではありませんので、食べ方がわからなくて当然です。

 

だから、いつでも簡単に食べることができるクノーラがいいんです。


話題のスーパーフード「キヌア」で出来たグラノ─ラとは?

市販のグラノーラは炭水化物や砂糖を多く使用しており、美容と健康というよりお腹を満たすために食べる食材です。

しかし、クノーラは忙しい朝でも簡単に食べることができ、美容と健康に最適です。
5種類のスーパーフードが合わさりさらにスーパーフード感がハンパありません。
忙しい朝でも、簡単に食べることができて、お昼まで満腹が続くから、美味しいものをたくさん食べてしまった翌日にはカロリー調整にもなります。

冬はコートを着ます。余分な脂肪がついてしまった体にコートを着るととんでもなく大きく見えてしまうものです。
美味しいものを食べたり飲んだりして体重が増加してしまう前に、美容と健康のためにクノーラを取り入れてみましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。