退職したら職業訓練を受けましょう。先生の言葉が呪文に聞こえても、短期集中でスキルアップできます。

退職したら職業訓練を受けましょう。先生の言葉が呪文に聞こえても、短期集中でスキルアップできます。

職業訓練

訓練コース

公共職業訓練は各都道府県で実施しているコースが違いますので、確認してください。

公共職業訓練検索

申し込みはハローワークにしましょう。

Webデザイン科

何にもできない自分が何かできるようになりたいと思いハローワークで相談。

受講したい講座を考える前に、

・今すぐにでも申し込みができて、すぐにでも通える

・興味がある

を条件に検索した結果、Webデザイン科がある事を知りました。

他にもたくさんのコースがありましたが、受講開始日が申し込みから1ヶ月後や受講場所が電車で2時間の所になってしまうなど条件が合うものがWebデザイン科しか無かったのも事実です。

Webデザインと言っても、キーボードが打てれば参加できる初心者の方達ばかりの講座ですとの説明があったので、PCスキルの底上げを狙っての受講です。

期間は5ヶ月間、失業給付金を貰いながらの受講、目標は次の就職に役立てられるように頑張ること。

申し込みを行いました。

登校

訓練校への登校初日は入校式です。

クラスのメンバーは20人。前職を退職して訓練に通う人もいれば、解雇になったから通う人など理由はさまざまな、年齢もバラバラのメンバーが一緒に学びます。

自己紹介を行い、これから5ヶ月間のスケジュールの確認をしました。

1日目はこれで終わり。授業は明日からスタート。

授業

授業の内容は、Word・Excel・PowerPointのOffice系の授業が1ヶ月。

Photoshopの授業が1ヶ月。

illustratorの授業が1ヶ月。

Webの授業が1ヶ月。

この流れで進んでいく中で、職業訓練校なので就職することを目標にしなくてはいけません。

途中途中でキャリコンと言った、「これから先の就職はどう考えていますか?」という面談などを行っていくため授業自体はトータル4ヶ月間でも、終了までに5ヶ月間が必要です。

このコースは専門学校生が2年間かけて勉強することを5ヶ月間で勉強する内容になっています。

職業訓練のほとんどが短期集中でカリキュラムが組まれているので、やはり学生とは違います。今までに無い緊張感とストレスが襲ってきます。

 

初心者の集まりと言っても、Word・Exceを使ったことがある人がほとんどなので、Word・Exceの授業は教科書とPCを使い、今までのおさらいのような感じです。

PowerPointになると使ったことがない人が増えました。教科書を見ながら進めていきますが、ホントの1からを覚える為の授業です。

1ヶ月でのOffice系のカリキュラムの中でのPowerPointを勉強する時間は、正味2週間弱しかありません。先生も必死に教えてくれますし、覚える方も一字一句聞き逃さないように授業に集中しないとついて行けなくなります。用事があって休んでしまうようなことがあると授業の内容が抜けてしまい大きく痛手になってしまします。

1ヶ月後には、Word・Excel・PowerPointが使えるようになったことを前提で課題制作があります。この1か月で学んだ事を活かし、PowerPointでクラスのメンバーの前で発表を行います。

テーマ、自分はどういった立ち位置なのか、何を伝えたいかを設定し、PowerPointで資料を作成して発表です。

上手くても下手くそでもいいんです。伝えたいことが盛り込まれていることが大事な発表です。

 

Photoshopとillustratorの授業に入ると、全員初心者同然です。

教科書とPCを使い授業は進んでいきますが、先生の言葉が何かの呪文にしか聞こえないぐらい、専門用語が多すぎてついて行くのがだんだん辛くなってきます。

先生が操作するPCをモニターで見ながら、同じ操作を行い、何度も何度も行うことで少しずつ理解できるようになっていきます。授業初日はむずかしすぎてどうしようといった不安しかありませんでしたが、1ヶ月後にはなんとなくでもわかるようになってくることがあるのだと実感します。

Photoshopとillustratorの授業もOffice系の授業と同様、課題制作があります。それぞれ1ヶ月間で学んだ事を活かしPhotoshopではバナー作成。

illustratorではチラシの作成を行いました。

高度な技術は使えないため、必要最低限の操作を駆使し作り上げていきますが、考えていることを形にできない苦しさや辛さがあります。自分の無能さを突きつけられます。よりいっそうの勉強と努力をしなければならないと思わされます。

しかし、制作した作品には「これ」といった正解があるわけではありません。自分が思うようにできなくてもクラスのメンバーは、「自分には無い発想だから勉強になる」と言ってくれます。

 

webの授業になると、全員全くの初心者です。これもまた教科書とPCを使って進んでいきますが、Photoshopとillustratorよりますます呪文にしか聞こえません。

htmlの構築を行います。

Webの構築を簡単に行うためのソフトはたくさんありますが、授業では勉強のために1から入力を行います。ちんぷんかんぷんです。

残念ながら、webに関しては1ヶ月間授業を受けてもなんとなくでも理解ができた。までには行き着きませんでした。理解できるようになるためにはもっと時間と努力が必要です。

就職活動

職業訓練5ヶ月目になると就職活動が解禁されます。授業を休んででも仕事を探していいですよという期間です。

休んでしまうとますます授業の内容がわからなくなってしまうので、最後までしっかりと授業を受けてから就職活動をする人と、解禁と同時にすぐにでも就職活動をする人がいます。

職業訓練を受けた内容を仕事に活かしていきたいと考えて職を探したり、訓練内容は活かせないけど、いいなと思ったところがあったから面接を受けてみるなど、

人それぞれの考え方と生活状況によってバラバラです。

職業訓練校はハローワークや人材派遣センターなどと連携をとっています。ひとりでも多くの訓練生を就職させることを目的としているので、募集企業の情報を提供してくれます。

自分で探さなくても、こちらはどうですか?といった感じで教えてくれるのでとても心強いです。

この期間に、就職が決まり退校していく人もいます。

退校

訓練最終日は退校式を行い終了です。

あっという間の5ヶ月間ですが、密度が濃く充実した日々を送れます。大人になってからの勉強は自己流ではなかなか形にならないものですが、職業訓練に通う機会があるのであれば通わない手はありません。

今までの人生の反省をする機会にもなるし、これからの人生をどうやって生きていくべきかを考える時間にする事ができます。

訓練校で勉強したことが、これから先、活かしていくことができなかったとしても勉強したという事実は残ります。

失業給付金を貰っている間を遊んでしまうのではなく、スキルを磨くために使うことで人間的にレベルアップする事ができます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。